膝痛

原因と当院の施術について

骨盤の歪みや股関節の歪みにより左右の膝にかかる体重のバランスが偏り、どちらか片側の膝により大きな負荷が掛かって痛みが出ている場合。

当院では先ず左右の膝にかかる体重のバランスが崩れる原因である骨盤の歪みと股関節の歪みを正常な位置に整え、体重が左右の膝に均等に掛かるようにしていきます。

その後、大腿骨(太ももの骨)を中心として脛骨(すねの骨)が前後左右にずれる事によって痛い場合は、脛骨がどのようにずれているのかを当院独自の検査法で詳しく検査を行い、専用の器具や手掌を使って骨を正常な位置に矯正し、痛みを取っていきます。

スポーツや転倒などで膝の関節に過度な力が掛かり、膝関節の間にある半月版と呼ばれる軟骨が傷んだ場合や、靭帯を傷めて痛みが出ている場合。

当院では初めに靭帯や半月版に異常がないかを検査します。

靭帯や半月版軟骨が傷んで痛みが出ている場合は整体の適応症状では有りません。
二日間アイシングしても痛みが取れない場合には医療機関の受診をお勧めします。

高齢者に多い変形性膝関節症(膝関節の骨が変形している状態)の場合。

当院では初めに膝関節に変形がないか検査をします。

変形性膝関節症の場合、膝関節を形成している骨そのものの変形により痛みが出ていますので、整体の適応症状では有りません。医療機関の受診をお勧めします。

おおの整体院では、貴方の膝を詳しく検査し、適応症状ではないと判断した場合、速やかに医療機関の受診をお勧めいたします!

肩こり腰痛首痛背中痛妊婦整体産後骨盤を楽にします

アクセス

阪急東向日駅から徒歩3分

予約優先性 075-932-0948
▲ ページ上へ